引越しが決まったら、確認しておきたいこと

引越しが決まったら、確認しておきたいことが何点かあります。まずは現在住んでいるお家の手続きからです。日程が決まり次第、解約の手続きは早めにとるといいでしょう。それから、荷造り、不要品の処分、引越し会社の選択…などなど、引越しが決まった時点で早めにやるべきことを整理しておきましょう。

 
引越しが決まったら、引越しの日時も決めなくてはいけません。人によっては、『絶対この日でないとダメ』と言う方もいらっしゃると思うので、その場合は仕方がありませんが、それ以外の場合は引越し会社を決めるときにある程度の候補の日をあげておくと良い交渉ができるかもしれません。退出後、必ず業者のクリーニングが入ると思いますが、礼儀として、ある程度のお掃除はしてから退出しましょう。それから、 (さらに…)

インターネットが始まって20年

インターネットが始まって20年、そしてインターネットが一般に普及し始めたのは10数年といわれています。それは繋ぎ放題といわれる、ADSLや光接続の影響が強いのは言うまでもありません。誰もがいつでもインターネットに接続できる現在の状況は私たちのライフスタイルをも大きく変えたといっても過言ではないかもしれません。そのような中で私たちは何をするにもインターネットで調べることができますし、実際に買い物をするまえにその商品についてその商品を作っているメーカーサイトで情報を仕入れる人も多いことだと思います。

(さらに…)

4月の引越しを想い出す

そうなんですよ、明日からもう4月なんですね。エイプリルフールなんです。早いなと思うのは年齢のせいなんでしょうが、でも、それだけなのかな。1週間は最近は忙しいので何となく長いな、と感じることも多いのですが、でも1年は振り返ると本当に短く思える今日このごろです。ところで明日は期初で4月1日で月曜日って会社が嫌いな自分としては本当に耐えられないような厄日って感じがします。気が重いって人も多いでしょうね。そして月曜日には新社会人として初出社になる人が多いのでしょうね。大きな会社であれば会場を借りきっての入社式になるのでしょう。テレビニュースなどで流れるのはいつものことですよね。

(さらに…)

引越しの準備に取り掛かる

引越しに際して、引越しをしてもらう引越し業者を選択する決め手はどういったものでしょうか。ご存知のように多くの人は一生に引っ越しするのは片手で足りるくらいのものかもしれません。そのような場合に引越し業者はどこがいいのかということは全くわからないのが現状でしょう。そうなってくるとテレビのCMなどを頻繁に流せる引越し専門業者が選択肢の面でも知名度の面でも一歩リードしているといっても過言ではないでしょう。

 

そしてそのような多額なCMを流せるほどのものがあるということはそれだけ引越しに関して一般ユーザーの支持を集めているともいえるのです。ですから大手の引越し業者になるほど引越しに関して多くのノウハウが蓄積されているといってもいいでしょう。春には仕事の都合や学校への進学で特に首都圏では引越しラッシュとなりますが、このようなことから引越し 東京 安いだけではなく信頼感、安心感が欲しいと考えている人に関しては引越し専門業者に任せておけば安心といえるのではないでしょうか。

(さらに…)

ところで引越しの荷造りの知恵をして

引越しの荷物をコンパクトに、なおかつ適切な養生のもとに荷造りすることによって、トラックサイズ・ボックスサイズをより小さく押さえることができ、そして破損によるコストを避けることができるので、引越しのトータルコストを全体として低く抑えることが可能になります。そのような荷造りについてはいくつかの基本的価値があります。まず、本や書類、あるいは食器などの重みのあるアイテムは、1つの箱にまとめてしまっても良いが、その場合には小さな箱を用いること・もしくは大きな箱に部分的に納めること、という引越しにおいては鉄則のルールがあります。

 

 

いくら引越しの運搬作業スタッフに任せるとはいっても、 1つの箱の重量が重たすぎる場合には、運搬において事故を引き起こす可能性がでてきますし、また、その荷物を2人で運搬しなければならないという具合に作業効率が悪くなってしまう可能性が出てくるわけです。

(さらに…)

賃貸の解約の予約を

今お住まいのお家が賃貸の場合、引越しが決まった時点で“解約予告”をしなくてはなりません。これは賃貸借契約書に詳しく書かれています。退出予定日の1ヶ月前までに解約予告を済ませるといった契約のところが多いと思いますが、条件は様々ですので各自で確認する必要があります。中には2ヶ月前には告知しなければならないといった契約もあるようですから、引越す予定がないにしても一度確認しておくといいかもしれません。契約によっては4月1日に退出しても、20日に退出しても1か月分請求されるところもありますし、日割りを行ってくれるところもあります。
(さらに…)